経済指標とはFX、バイナリーどちらにも大切なもの

FXやバイナリーオプション等の取引をするときには
様々な経済指標を見なければなりませんし、
必要な経済指標はその状況によって異なっています。

現在のところは雇用統計、消費者物価指数、貿易収支は
注目しておくべきです。

現在は世界的に景気があまり良い状態ではありませんから、
景気回復が見込まれるかどうかによって為替レートが
大きく影響を受け、景気の状態を示す経済指標が注目されています。

具体的には、米国の雇用統計は非常に重要なものです。

世界経済はアメリカの経済の影響を大きく受けますから、
アメリカの景気動向は重要で、雇用統計は非常に重要なものです。

また、為替レートは金融政策の影響を受けますから、
各国に政策金利は常に見ておく必要があります。

そして政策金利に影響を与える経済指標も見なければなりません。

景気動向も政策金利に影響を与えるのですが、
それとともにインフレ率も重要です。

インフレになれば金利は引き上げられ、デフレになれば金利は
引き下げられるという傾向があります。

そのために、CPI(消費者物価指数)は
常にチェックしておく必要があります。

そのほかに注目するべきものは貿易収支です。
為替レートは、突き詰めれば需要と供給とで決まります。

円の需要が高ければ円高になりますし、
円の需要が低ければ円安になります。

世界的に円にどれだけの需要があるのかを
知るための指標が貿易収支です。

国際貿易がどれだけ行われたのかを示すのが貿易収支ですから、
円が実際にどれだけ取引されたのかを
ダイレクトに知る事ができます。

このページの先頭へ